30代を前向きに生きよう!

ブラジリアンワックスで鼻毛脱毛!おすすめワックスと安全に脱毛する方法

ブラジリアンワックス

手軽かつリーズナブルな鼻毛脱毛といえば「ブラジリアンワックス」による鼻毛脱毛です。

しかし、「ブラジリアンワックスによる鼻毛脱毛は危険」という指摘が多いため、「興味はあるがリスクは避けたい」と考えてためらっている男性が多いのではないでしょうか。

どうして危険だと言われているのでしょうか。

また、ブラジリアンワックスで安全に鼻毛を抜く方法はないものでしょうか。

この記事では、ブラジリアンワックスによる鼻毛脱毛のメリットとデメリット、痛みの感じ方、30代男性におすすめのワックスと使用方法について解説します。

ブラジリアンワックスによる鼻毛脱毛のメリット・デメリット

ブラジリアンワックスとは、専用ワックスを使用してアンダーヘアを脱毛する方法です。

エステサロンでは、アンダーヘア以外にも顔、手足、体など全身の脱毛に用いられており、最もポピュラーでリーズナブルな脱毛方法として定着しています。

近年は、鼻毛をブラジリアンワックスで脱毛する方法が広まり、鼻毛脱毛専用のワックスも市販されています。

ブラジリアンワックスで鼻毛脱毛するメリット

ブラジリアンワックスで鼻毛を抜くメリットは、3つあります。

  1. 自宅で時間と手間をかけずに鼻毛脱毛ができる
  2. 費用が安く済む
  3. 鼻毛を切るより効果が長持ちする

手軽、費用が安い、「切る」鼻毛ケアよりも効果が長持ちするという3つがブラジリアンワックスメリットです。

ブラジリアンワックスで鼻毛脱毛するデメリット(危険性)

ネット上を検索すると、ブラジリアンワックスによる鼻毛脱毛の危険性に関する記事がたくさん出てきます。

実際、ブラジリアンワックスによる鼻毛脱毛には、以下のようなデメリットがあります。

  1. 鼻毛のフィルター機能が失われる
  2. 鼻の粘膜、毛穴、嗅毛を傷つける
  3. 1.や2.の結果として感染症にかかりやすくなる
  4. 出血する

感染症が悪化すると命に関わる病気を合併することもあり、「たかが鼻毛処理」と思っていると、取り返しのつかないことになってしまいます。

しかし、これらのデメリットは、ワックスの使用説明書も読まずに実行する、鼻毛専用でないワックスを使用するなど、不適切な方法で鼻毛を抜いた場合のデメリットです。

正しい方法で脱毛すれば、リスクを最小限に抑えることができます。

ブラジリアンワックスで鼻毛脱毛する場合の厳守事項

ブラジリアンワックスで鼻毛脱毛する場合、以下の3つを厳守してください。

  • 鼻毛脱毛専用ワックスを使用する
  • ワックスの使用説明書を読み、説明どおりに使用する
  • 脱毛後に異常があるときは、耳鼻咽喉科を受診する

永久脱毛ではない

ブラジリアンワックスによる鼻毛脱毛は、永久脱毛ではありません。

脱毛後1~2週間すると鼻毛が伸びてくるため、定期的にケアをする必要があります。

こんな人におすすめ

ブラジリアンワックスによる鼻毛脱毛をおすすめしたいのは、以下のような人です。

  • 鼻毛のことで真剣に悩んでいるが、鼻毛脱毛クリニックに行く勇気はない
  • 永久脱毛までは考えていないが、鼻毛ケアの間隔をできるだけ長くしたい

ブラジリアンワックスによる鼻毛脱毛と痛み

ブラジリアンワックスによる鼻毛脱毛の方法は後で詳しく解説しますが、簡単に言えば「ワックスで固めた鼻毛を棒ごと引き抜く」というのが基本的なやり方です。

つまり、ガムテープで「すね毛」を抜くのと同じ原理です。

したがって、基本的には強い痛みを伴います。

どんな痛みか

痛みの感じ方には個人差がありますが、以下のような感想が多いです。

  • 鼻毛の束を指でつまんで一気に引き抜いたときのような痛み(そのまんま)
  • 鼻の中に綿棒を思いっきり突っ込んだときのような痛み
  • 鼻の下の髭をまとめて引き抜いたときのような痛み

いずれも真似したくない行為ばかりですが、強烈な痛みを伴うことは容易に想像できます。

三十路男の場合

初めてブラジリアンワックスで鼻毛を脱毛したときは、棒を引き抜いた直後に強烈な痛みが鼻を襲い、1~2分は涙が止まりませんでした。

髭を何本も一気に引き抜いたときの痛みに似てい多様に思います。

2回目以降はS「痛みを感じにくい方法」を調べ、ワックスの量を調整したり、棒の引き抜き方を工夫したりするようになり、泣くほどの痛みは感じなくなりました。

ただし、痛みがなくなるわけではなく、棒を引き抜く瞬間は毎回緊張していました。

※現在は、ゴリラクリニックで永久脱毛済



30代男性のブラジリアンワックスはKING’s NOSE WAX

30代男性におすすめなのはKING’s NOSE WAXです。

KING’s NOSE WAXは、女性の間で広く支持されている鼻毛脱毛用ワックスです。

近年は、男性がSNSやブログで体験談を発信したことで注目され、男性の使用者も増えてきました。

特に、20~30代の喫煙者(非喫煙者に比べて鼻毛が伸びやすい)の間で人気が急上昇しています。

KING’s NOSE WAXの基本情報

【価格】

2,980円

【内容】

  • ワックス(約10回分)
  • シリコンカップ
  • スティック(丸型と平べったい
  • 型の2種類)
  • 使用説明書

公式サイト⇒セルフ鼻毛脱毛なら【KING’s NOSE WAX】

KING’s NOSE WAXの良いところ

購入して驚いたのは、嫌なニオイがほとんどしないことです。

KING’s NOSE WAX以前に購入したワックスはどれも独特なニオイがして、そのせいで未使用または1回使用して中断していました。

しかし、KING’s NOSE WAXには嫌なニオイがほとんどなく、鼻に入れても苦になりませんでした。

KING’s NOSE WAXの悪いところ

他のワックスと比べると、価格がやや割高です。

ただし、2セット買うと4,768円、5セット買うと9,685円(+送料無料)になってお得です。

三十路男の場合

最初は1セットだけ注文しましたが、その後、鼻毛の悩みを抱える友人と一緒に2セット購入して分けました。

公式サイト⇒セルフ鼻毛脱毛なら【KING’s NOSE WAX】

KING’s NOSE WAXで鼻毛を抜く手順

KING’s NOSE WAXでは、以下の手順で鼻毛を抜きます。

各段階のポイントも記載しておきます。

手順 ポイント
ティッシュなどで鼻水や鼻くそを拭き取る ・水気があると鼻毛が倒れて抜けにくい
シリコンカップにワックスを入れる ・底が見えなくなるくらいが適量
ワックスを入れたシリコンカップを500Wで4分温める ・ワックスが固いときは追加で1分

・溶けたワックスは高温なのでヤケドに注意(シリコンカップは熱くならないので大丈夫)

スティックにワックスをつける ・丸型が便利(平型は鼻の穴に入れにくい)

・水あめのように、ワックスを棒でからめとる

棒を鼻の穴に入れる ・ヤケド防止のため、事前にワックスの温度をチェック

・ワックスが柔らかすぎると鼻から垂れ、硬すぎると鼻毛が抜けにくい

・はみ出したワックスを指で鼻の穴の中に入れる

・棒を入れるのは鼻の穴の入り口から2~3cmまで(抜きすぎると鼻毛のフィルター機能が損なわれたり、粘膜や嗅毛が傷んだりする)

ワックスが固まるまで待つ(2~3分) ・鼻を押さえると鼻毛がつきやすい
棒を引き抜く ・両方の棒を一気に下方へ引き抜く

鼻毛がごっそり抜ける感覚に病みつきになる男性が多いですが、鼻毛が十分に生え揃わないと思ったような効果が得られないので、1ヶ月に1回をめどに使用するようにしてください。

公式サイト⇒セルフ鼻毛脱毛なら【KING’s NOSE WAX】

まとめ

ブラジリアンワックスによる鼻毛脱毛には健康リスクがあるのはリスクです。

しかし、専用ワックスの使用説明書をよく読み、手順やポイントを十分に理解した上で実践すれば、リスクを最小限に抑えることができます。

鼻毛の悩みを解決したいと真剣に思っているのであれば、他の脱毛方法や「切る」鼻毛処理のメリット・デメリットも調べた上で、使用するかどうか検討してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です